受託検査について
検査内容
酸化損傷
酸化ストレスプロファイル
総抗酸化能
脂溶性抗酸化化物質
水溶性抗酸化化物質
コエンザイムQ10
酸化前駆因子
老化関連ホルモンプロファイル(AHP)
ビタミン・ミネラル プロファイル(VMP)
検査の流れ
検査案内
受託検査
老化関連ホルモンプロファイル分析(AHP: Age-related hormone profile)
老化関連ホルモンプロファイル分析
(AHP: Age-related hormone Profile)
老化に関連するホルモン10項目を検査します。ホルモンの多寡、バランスを調べることができます。 通常は10項目のセットですが、ご希望によりメラトニン分析も追加することができます。
検査項目 検体の種類
注1)
提出量
(mL)
実施料
(税別)
備考
老化関連ホルモンプロファイル
(AHP)
血清 4.0 12,500円 FT3、FT4、TSH、テストステロン、プロジェステロン、コルチゾール、DHEA-S、 IGF-1、エストラジオール、FSH
老化関連ホルモンプロファイル
(AHP メラトニン プラス)
血清 4.0 40,000円 FT3、FT4、TSH、テストステロン、プロジェステロン、コルチゾール、DHEA-S、 IGF-1、エストラジオール、FSH、メラトニン
注1)検体は冷凍保存してください。
注2)価格は2017年7月現在のものです。価格、検査項目は予告なく変更される場合があります。
     表示価格には消費税は含まれておりません。ご請求時には消費税が別途加算されます。
     表示価格はヒト検体測定時のものです。動物由来検体、特殊検体の場合は、 価格等の条件が異なります。予めご照会ください。
【ご注意】 弊社の提供する試薬、受託分析サービス等は全て研究用です。研究以外の用途(臨床検査/診断/医療行為等)には使用できません。
ページの先頭へ