ホーム > 受託検査 > その他の生化学的検査 > アミノ酸分析
受託検査 生化学的検査  
項目名 検体の種類 動物種 保存
方法
検査
方法
検査
施設
検査費用
(税別)
備考
アミノ酸組成(9種)
Valine, Methionine, Isoleucine, Leucine, Tyrosine,
Phenylalanine, Lysine, Histidine, Arginine
EDTA血漿0.6mL ヒト 凍結 HPLC法 B 10,000円 参考値:
単位:nmol/mL
容器:血漿スピッツ
アミノ酸組成(39種)
Taurine, Phosphoethanolamine, Aspartic acid, Hydroxyproline, Threonine,Serine, Asparagine, Glutamic acid, Glutamine, Sarcosine, α-Aminoadipic acid, Proline, Glycine, Alanine, Citrulline, α-Amino-n-butyric acid, Valine Cystine, Methionine, Cystathionine, Isoleucine, Leucine, Tyrosine, Phenylalanine, β-Alanine, β-Amino-iso-butyric acid, Homocystine, γ-Amino-n-butyric acid, Ethanolamine, Hydroxylysine, Ornithine, Tryptophan, Lysine, 1-Methylhistidine, Histidine, 3-Methylhistidine, Anserine, Carnosine, Arginine
EDTA血漿0.9mL ヒト 凍結 HPLC法 B 16,000円 参考値:
単位:nmol/mL
容器:血漿スピッツ
EDTA血漿0.5mL
(最少0.3mL)
動物 凍結 HPLC法 S 16,000円 参考値:なし
単位:nmol/mL
容器:血漿スピッツ
納期:1週間〜10日
アミノ酸組成(41種)
Taurine, Phosphoethanolamine, Urea, Aspartic acid,
Hydroxyproline,Threonine, Serine, Asparagine,
Glutamic acid, Glutamine, Sarcosine,Alanine,
α-Aminoadipic acid, Proline, Glycine, Cystine,
Citrulline, α-Aminobutyric acid, Valine, Leucine,
Cystathionine, Methionine, Isoleucine, Tyrosine,
Phenylalanine, γ-Amino β-hydroxy butyric acid,
β-Amino-iso-butyric acid, γ-Aminobutyric acid,
Monoethanolamine, Homocystine, Histidine, Lysine,
1-Methylhistidine, Carnosine, Anserine, Tryptophan,
Hydroxylysine, Ornithine, Arginine, β-Alanine
3-Methylhistidine
酸性蓄尿3mL(最少1mL)
尿100mLに対して6N塩酸1mLの
割合で入れてください。
必ず酸性蓄尿(pH1.0〜3.0)に
してください。
ヒト
動物
凍結 HPLC法 S 16,000円 参考値:
単位:nmol/mL
容器:
ご注文方法
※表示価格に消費税は含まれておりません。ご請求時には消費税が別途加算されます。
表示価格は、ヒト由来検体のものです。動物由来検体、特殊検体等につきましては、価格等、お引き受け条件が異なります。
上記検査項目につきましては予告なく改廃される場合があります。ご注文の際には、予め弊社担当者まで仕様、価格、納期をご確認ください。
アルツハイマー/メタボリックシンドローム/骨代謝/炎症/糖尿病/脂質代謝/血液凝固線溶関連マーカー
【ご注意】 弊社の提供する試薬、受託分析サービス等は全て研究用です。研究以外の用途(臨床検査/診断/医療行為等)には使用できません。
弊社ホームページに掲載されている酸化ストレス研究用試薬/受託分析に関する 商品情報、文献情報等は、お客様の研究のための参考資料としてご紹介するものです。 これらの情報は研究用のバイオマーカーの臨床的意義を示すものではなく、また臨床検査や医療活動等に用いることを 推奨するものでもありません。
内容を引用される場合には、出典として「日本老化制御研究所」または「JaICA」と記載するようにお願いいたします。 また、図や写真を引用される場合には 弊社の書面による許諾を必ず事前に得るようにしてください。 弊社は本ホームページおよび製品、添付文書等を作成するにあたり細心の注意を払っておりますが、これらによる損害が万一発生した場合でも、 弊社は 責を負いませんので予めご了承ください。
ページの先頭へ