ホーム > 製品情報 脂質酸化損傷マーカー > 抗7-KCモノクローナル抗体 Rev.131017
脂質酸化損傷マーカー
Biomarkers for lipid oxidation. oxidative stress 酸化ストレス
抗7-KCモノクローナル抗体
Anti 7-ketocholesterol monoclonal antibody.
(本製品は研究用試薬です。)
【7-ケトコレステロールとは】
7-ケトコレステロール(7-ketocholesterol: 7-KC)は 生体中に最も多量に存在するコレステロールの酸化生成物の一つで、非酵素的な酸化により生成されると考えられています。本抗体はフリーの7-KCに対して高い特異性を有しております。免疫組織染色に用いる場合には凍結切片が適しています。
【製品仕様】
● 内容: 抗7-KCモノクローナル抗体。
● 製法: 7-KC修飾蛋白質で感作したBALB/Cマウスの脾臓とマウスの骨髄腫細胞を融合させることでハイブリドーマを作出。
このハイブリドーマをBALB/Cマウスの腹腔内で培養して得た抗体。Protein A精製済み。
● 形状: PBS凍結品(10mMリン酸緩衝生理食塩溶液、0.1% NaN3、0.5% BSA含有。)
抗体濃度は1mg/mL(※特に20μgのパッケージは液量が少ないのでご注意ください)。
● 特異性: 7-ketocholesterolに特異的に結合する。
● クラス: Mouse IgG
● 保存方法: -20℃以下にて冷凍保存。
● 主な用途: 免疫組織染色
※パラフィン包埋切片は適用できません。サンプルには凍結切片が適しています。
 
【抗7-KC抗体の特異性】 【動脈硬化病巣における染色例】
(東京女子医科大学 柴田博士)
品名 商品コード 容量 価格
抗7-KCモノクローナル抗体 MKC-020n 20μg 40,000円(税別)
抗7-KCモノクローナル抗体 MKC-100n 100μg 120,000円(税別)

【製造元】:日油株式会社

ご注文方法
学術情報 ご質問はこちら(メール)

※表示価格に消費税は含まれておりません。ご請求時には消費税が別途加算されます。
製品の仕様、価格、操作方法等は予告なく変更される場合があります。
特に操作方法につきましては、ご使用前に商品同梱の使用説明書を必ずご確認ください。
【ご注意】 弊社の提供する試薬、受託分析サービス等は全て研究用です。研究以外の用途(臨床検査/診断/医療行為等)には使用できません。
ページの先頭へ