受託検査について
検査内容
酸化損傷
酸化ストレスプロファイル
総抗酸化能
脂溶性抗酸化化物質
水溶性抗酸化化物質
コエンザイムQ10
酸化前駆因子
検査の流れ
検査案内
受託検査
酸化前駆因子
必須ミネラルのひとつですが、過剰に存在すると酸化を促進してしまいます。
必須微量金属の一つで、骨代謝、結合組織代謝、造血などに大きな役割を果たしています。しかし、鉄と同様に、過剰に存在すると酸化を促進してしまいます。
総コレステロール コレステロールは細胞膜の構成成分やステロイドホルモンの前駆体として重要な物質です。
中性脂肪 中性脂肪は、生体のエネルギーの貯蔵と運搬に関与しています。
検査項目 検体の種類
注1)
提出量
(ml)
検査方法 実施料 備考
血清 0.5 バソフェナントロリン直接法 110円(税別) EDTA入り採血管の使用は、お避けください。
血清 0.5 比色法 250円(税別) 溶血血清はお避けください。
総コレステロール 血清 0.5 酵素法 170円(税別) 6時間以上絶食後、採血してください。
中性脂肪 血清 0.5 酵素法 110円(税別) 6時間以上絶食後、採血してください。
注1)検体は冷凍保存してください。
注2)価格は2010年2月現在のものです。価格、検査項目は予告なく変更される場合があります。
     表示価格に消費税は含まれておりません。ご請求時には消費税が別途加算されます。
     表示価格はヒト検体測定時のものです。動物由来検体、特殊検体の場合は、 価格等の条件が異なります。予めご照会ください。
【ご注意】 弊社の提供する試薬、受託分析サービス等は全て研究用です。研究以外の用途(臨床検査/診断/医療行為等)には使用できません。
ページの先頭へ