ホーム > 製品情報 脂質酸化損傷マーカー > 抗ヘキサノイルリジン(HEL)抗体 [印刷用ページ] Rev.131017
脂質酸化損傷マーカー
Biomarkers for lipid oxidation. oxidative stress 酸化ストレス
抗ヘキサノイルリジン(HEL)抗体
Anti hexanoyl-Lysine adduct monoclonal antibody.
(本製品は研究用試薬です。)
【HEL:脂質過酸化の初期生成物】
「ヘキサノイルリジン」(Nε-(Hexanoyl) Lysine: HEL)は、活性酸素種による脂質の過酸化過程において、 脂質ペルオキシド(13-Hydroperoxy-octadecadienoic acid: 13-HPODE)に由来する安定な初期生成物であり、 従来用いられてきた4-HNEやMDA等のアルデヒド系脂質過酸化マーカーとは異なり、脂質過酸化の初期段階を捉える ことが可能な、新たな酸化ストレスバイオマーカーとして期待されています。
抗ヘキサノイルリジンモノクローナル抗体はヘキサノイルリジンを特異的に認識します。酸化ストレスの関与する疾病における 病態解析・抗酸化性成分の 評価などにご利用いただけます。
シスプラチン障害ラット腎における検出例

※鳥取大学 杉山先生のご厚意により提供
ヒト動脈硬化病巣における検出例

染色されるパターンはマクロファージが染まる部位と一致。
脂肪斑および粥腫周辺に一致して存在する。
※椙山女学園大学大学院 内藤通孝教授のご厚意により提供
【製品仕様】
● 主な用途: 免疫組織染色、ウェスタンブロット、ELISA等
● 免疫原: Nε-hexanoyl-Keyhole limpet hemocyanin (HEL-KLH)
● 由来: Mouse IgG
● 性状: 凍結乾燥
● 容量: 20μg of IgG(100μg/mL * 200μL)
● 特異性: ヘキサノイルリジンに特異的。
アルデヒド系 脂質酸化生成物への交差反応性なし (MDA, Glyoxal, Methylglycerol, 1-Hexenal, 2-Hexenal, 1-Nonenak, 2-Nonenal, HNE)。 その他の脂質過酸化物(Linoleic acid, arachidonic acid, Cardiolipin,)、類縁化合物(15-HPETE)への反応性は 僅かです。
【参考文献】
1) Yoji Kato, Yoko Mori, Yuko Makino, Yasujiro Morimitsu, Sadayuki Hiroi, Toshitsugu Ishikawa, Toshihiko Osawa: Formation of Nε-(hexanonyl) lysine in protein exposed to lipid hydroperoxide. Journal of Biological Chemistry 274(29), p20406-20414 (1999)
13-HPODEよりヘキサノイルリジン(ヘキサノニルリジン)が生成されることを初めて示した論文。
2) Kato Y, Miyake Y, Yamamoto K, Shimomura Y, Ochi H, Mori Y, Osawa T: Preparation of a monoclonal antibody to N(epsilon)-(Hexanonyl)lysine: application to the evaluation of protective effects of flavonoid supplementation against exercise-induced oxidative stress in rat skeletal muscle. Biochem Biophys Res Commun 274(2),p389-393(2000)
本モノクローナル抗体作出に関する論文。
3) Fukuchi Y, Miura Y, Nabeno Y, Kato Y, Osawa T, Naito M: Immunohistochemical detection of oxidative stress biomarkers, dityrosine and N(epsilon)-(hexanoyl)lysine, and C-reactive protein in rabbit atherosclerotic lesions. J Atheroscler Thromb 15(4)p185-192(2008)
ウサギ動脈硬化病巣における染色例。
4) Maeda R, Noiri E, Isobe H, Homma T, Tanaka T, Negishi K, Doi K, Fujita T, Nakamura E: A water-soluble fullerene vesicle alleviates angiotensin II-induced oxidative stress in human umbilical venous endothelial cells. Hypertens Res 31(1)p141-151(2008)
ヒト培養細胞(HUVECs)を対象とした染色例。
5) Sango K, Yanagisawa H, Kato K, Kato N, Hirooka H, Watabe K: Differential Effects of High Glucose and Methylglyoxal on Viability and Polyol Metabolism in Immortalized Adult Mouse Schwann Cells. Open Diabetes J. 1, p1-11(2008)
マウス培養細胞を対象としたHELの染色例。
6) Sugiyama A, Sun J, Nishinohara M, Fujita Y, Masuda A, Ochi T, Takeuchi T: Expressions of lipid oxidation markers, N(ε)-hexanoyl lysine and acrolein in cisplatin-induced nephrotoxicity in rats. J Vet Med Sci. 73(6), p821-826 (2011)
シスプラチン障害ラット腎におけるHEL染色例。
品名 商品コード 容量 価格 備考
抗ヘキサノイルリジン モノクローナル抗体(clone 5F12) MHL-021P 20μg 18,000円(税別) 現行製品
抗ヘキサノイルリジン モノクローナル抗体(clone 5H4) MHL-020P 20μg 18,000円(税別) 在庫限りで販売終了
関連商品:    ヘキサノイルリジン測定用ELISAキット   
ご注文方法
使用説明書 染色プロトコル 学術情報 クローン比較 ご質問はこちら(メール)

※表示価格に消費税は含まれておりません。ご請求時には消費税が別途加算されます。
製品の仕様、価格、操作方法等は予告なく変更される場合があります。
特に操作方法につきましては、ご使用前に商品同梱の使用説明書を必ずご確認ください。
【ご注意】 弊社の提供する試薬、受託分析サービス等は全て研究用です。研究以外の用途(臨床検査/診断/医療行為等)には使用できません。
ページの先頭へ