ホーム > 製品情報 DNA酸化損傷マーカー > New 8-OHdG Check ELISA [印刷用ページ] Rev.140602
DNA酸化損傷マーカー
Biomarkers for DNA oxidation. oxidative stress 酸化ストレス
New 8-OHdG Check ELISA
8-oxo-dG/8-hydroxy-2'-deoxyguanosine測定用エライザキット
8-OHdG測定用ELISAキット 尿を使った酸化ストレスの評価に最適です。(本製品は研究用試薬です。)
【8-hydroxy-2'-deoxyguanosine : 8-OHdGとは】
8-OHdGの構造:活性酸素(ヒドロキシラジカル)によるDNA酸化で8-OHdGが形成されます。 遺伝子DNA中のグアニン塩基は活性酸素の作用により酸化損傷を受けます。8位の炭素が酸化される ことにより、8-ヒドロキシーデオキシグアノシン(8-OHdG・左図)が生成されます。遺伝子DNAが修復される過程で8-OHdGは、細胞外に排出され、 さらに血液を経て尿中に排泄されます。また8-OHdGは比較的安定な物質で、生体内で代謝や分解されることなく尿中に速やかに排泄される ことから、活性酸素による生体損傷を鋭敏に反映する優れた バイオマーカーとされています。
New 8-OHdG Check ELISA:尿中8-OHdGの測定に適します。 本キットは8-ハイドロキシ-2'-デオキシグアノシン(8-OHdG/8-oxo-dG)に特異的なモノクローナル抗体を 使用したELISAキットで、尿や血清、組織DNA中の8-OHdGを簡単に感度良く測定できます。RNA酸化物である8-hydroxy-guanosine (8-OHG)には 殆ど反応せず、DNA酸化物(8-OHdG)を特異的に検出できることが特徴です。特にNew 8-OHdG Checkは尿中8-OHdGに合わせて設計されており、 尿中8-OHdGを前処理なしに3時間で多検体測定可能です。
尚、血清や組織中の8-OHdG測定には高感度タイプ(高感度8-OHdG Check)が適しています。
酸化ストレス測定マーカー New 8-OHdG Check ELISA kit 製品仕様
【製品仕様】
● 測定レンジ: 0.5~200 ng/mL
● 特異性: 8-OHdGを特異的に検出します。8-OHdG類縁体21種類(guanosine(G),7-methyl-G, 6-SH-G, 8-Bromo-G, dA, dC, dT, dI, dU, dG, O6-methyl-dG,8-OHdA, guanine(Gua),O6-methyl-Gua, 8-OH-Gua, uric acid, urea, creatine, creatinine, 8-sulfhydryl-G, 8-OH-G)について交差性試験済み。
● 反応条件: 1次抗体反応37℃1時間 ⇒2次抗体反応37℃1時間 ⇒発色反応室温15分
● テスト数: 18サンプル(N=3測定時)。分割使用可能。
● 必要な器具: マイクロプレートリーダー(450nm)、8チャンネルマイクロピペット(50~200μL)、マイクロピペットなど
● 保存条件: 冷蔵保存
● 有効期限: 製造日より1年間。開封後は2週間以内にご使用ください。
酸化ストレス測定マーカー New 8-OHdG Check ELISA kit 参考文献
【参考文献】
1) H.Kasai, P.F.Crain, Y.Kuchino, S.Nishimura,A.Ootsuyama and H.Tanooka : Formation of 8-hydroxyguaine moiety in cellular DNA by agents producing oxygen radicals and evidence for its repair. Carcinogenesis 7(11), p1849-1851 (1986)
(活性酸素により8-OHdGが形成されることを示した文献)
2) R.G.Cutler: Antioxidants and aging. Am J Clin Nutr 50,p373S-379S (1991)
(8-OHdGおよび抗酸化酵素と動物の最大寿命との関連性を指摘した文献)
3) S.Toyokuni, T.Tanaka, Y.Hattori, Y,Nishiyama, A.Yoshida, K.Uchida, H.Hiai, H.Ochi and T.Osawa: Quantitative immunohistochemical determination of 8-hydroxy-2'deoxyguanosine by a monoclonal antibody N45.1: Its application to ferric nitrilotriacetate-induced renal carcinogenesis model. Lab Invest 76(3), p365-374 (1997)
(本キットで使用している抗8-OHdG抗体の特異性に関する文献)
4) Saito S, Yamauchi H, Hasui Y, Kurashige J, Ochi H, Yoshida K: Quantitative determination of urinary 8-hydroxydeoxyguanosine (8-OH-dg) by using ELISA. Res Commun Mol Pathol Pharmacol 107(1-2),p39-44 (2000)
(本キットの確立および性能に関する文献)
5) Nagayoshi Y, Kawano H, Hokamaki J, Miyamoto S, Kojima S, Shimomura H, Tsujita K, Sakamoto T, Yoshimura M, Ogawa H: Urinary 8-hydroxy-2'-deoxyguanosine levels increase after reperfusion in acute myocardial infarction and may predict subsequent cardiac events. Am J Cardiol. 95(4), p514-517 (2005)
(ヒトにおける尿中8-OHdG測定例)
6) Morillas-Ruiz J, Zafrilla P, Almar M, Cuevas MJ, Lopez FJ, Abellan P, Villegas JA, Gonzalez-Gallego J: The effects of an antioxidant-supplemented beverage on exercise-induced oxidative stress: results from a placebo-controlled double-blind study in cyclists. Eur J Appl Physiol 95(5-6),p543-549(2005)
(運動および抗酸化物質の投与が尿中8-OHdGに与える影響)
7) Someya T, Kaneko K, Yamada T, Yamashiro Y: Effect of a novel free radical scavenger, edaravone, on puromycin aminonucleoside induced nephrosis in rats. Pediatr Nephrol 20(10),p1430-1434 (2005)
(ラットにおける尿中8-OHdG測定例)
8) Shiihara T, Kato M, Ichiyama T, Takahashi Y, Tanuma N, Miyata R, Hayasaka K: Acute encephalopathy with refractory status epilepticus: Bilateral mesial temporal and claustral lesions, associated with a peripheral marker of oxidative DNA damage. J Neurol Sci 250(1-2),p159-161(2006)
(ヒト尿、血清および髄液中の8-OHdG測定例)
酸化ストレス測定マーカー New 8-OHdG Check ELISA kit
品名 商品コード 測定レンジ 所要時間 価格
New 8-OHdG Check KOG-200S/E 0.5~200ng/mL 約3.5時間 80,000円(税別)
高感度8-OHdG Check KOG-HS10/E 0.125~10ng/mL 一晩+2時間 80,000円(税別)
抗8-OHdGモノクローナル抗体 MOG-020P 免疫組織染色/ELISA用 20μg/vial 26,000円(税別)
尿中8-OHdG 受託検査 測定原理:ELISA法/検体提出量:5mL(最少0.5mL)。
動物検体対応可能。
通常価格 7,000円
キャンペーン価格3,500(税別)
ご注文方法
使用説明書 ELISAキット測定のポイント解説 尿サンプルの補正法
試薬性能・QC関連情報 学術情報 8-OHdGの解説 ご質問はこちら(メール)

※表示価格に消費税は含まれておりません。ご請求時には消費税が別途加算されます。
製品の仕様、価格、操作方法等は予告なく変更される場合があります。
特に操作方法につきましては、ご使用前に商品同梱の使用説明書を必ずご確認ください。
【ご注意】 弊社の提供する試薬、受託分析サービス等は全て研究用です。研究以外の用途(臨床検査/診断/医療行為等)には使用できません。
ページの先頭へ